​メンバー    Members

大阪生まれ大阪育ち、コテコテの大阪人。阪大では遺伝子改変マウスを使った生殖の基礎研究をやってきましたが、東大ではヒトゲノム情報を活用することで社会に還元できる生殖研究を展開したいと考えています。

小沢 学 Manabu Ozawa (准教授)

誕生年:   1975年     趣味・特技:    走ること、歩くこと、食べること、飲むこと
研究テーマ: 精子形成を制御するメカニズムの探索
メッセージ : 精子は、精巣において性成熟ののち一生涯に渡って絶え間なく作り続けられます。減数分裂を経て精子になるのは精細胞自身ですが、その過程において体細胞であるセルトリ細胞から多大なサポートを受けることが正常な精子形成には不可欠です。我々は、精細胞とセルトリ細胞の2つの側面から精巣における恒常的精子形成の制御モデルを明らかにしたいと考えています。

semil [at] ims.u-tokyo.ac.jp

石川(山内)祐 Yu Ishikawa(Yamauchi) (学振特別研究員PD)

宝蔵寺 博 Hiroshi Hozoji (M2)

誕生年...1994年

趣味・特技...麺料理を食べること、BOOK OFFでの立ち読み

研究テーマ...始原生殖細胞の発生について

メッセージ...おもしろく、マウスの実験をしましょう

秘書 B

ときどき出没します

Please reload